京野アートクリック(仙台)は、無精子症などの男性不妊をはじめ、男性と女性のどちらも治療できるクリニックです

KYONO ART CLINIC 京野アートクリニック 仙台

理事長からのご挨拶

理事長からのご挨拶

優秀な人材確保とさらなる生殖医療の発展を願い、100年間世界のトップレベルの生殖医療を提供できる施設を目指して、仙台駅前に拠点を移しました。

常に最新の生殖医療を提供することはもちろんのこと、日常業務のひとつひとつの手順を大切にし、スタッフ全員が患者様ひとりひとりの治療内容を理解し、日々の診療に取り組んでいます。診療場面では常に患者様に寄り添いながら、ともに悩み、時には一緒に泣き、笑い、そして喜びを分かちあえる、人間的な医療を心がけています。そして疲れた時にはひと休みできる、そんなゆとりも大切に考えています。

スタッフ一同、患者様の晴れやかな笑顔を糧に、励みたいと思います。
アットホームな雰囲気で患者様をお待ちしております。

理事長からのご挨拶

理事長 京野 廣一 略歴

現在
日本産科婦人科学会 専門医
母体保護法指定医師
日本生殖医学会生殖医療専門医
医学博士
所属学会・役職等

客員教授
東邦大学医学部産科婦人科学

副理事長
日本IVF学会
日本生殖医療心理カウンセリング学会

評議員
日本不妊カウンセリング学会

理事
日本低温医学会
日本不妊予防協会

代表世話人
東北ART研究会

プロフィール

1951年4月14日 宮城県松島生まれ。
現在、3児の父。 身長180cm、体重71kg。

座右の銘
文・行・忠・信
(文を学ぶこと、学んだことを実行すること、 まごころを尽くすこと、偽りの無いこと)
略歴
1978年に福島県立医科大学を卒業し、東北大学医学部産科婦人科学教室入局。
1983年、チームの一員として日本初の体外受精による妊娠出産に成功。
1995年7月にレディースクリニック京野(大崎市)、2007年3月に京野アートクリニック(仙台市)を開院し、2012年10月に京野アートクリニック高輪(東京都港区)に開院する。