京野アートクリック(仙台)は、無精子症などの男性不妊をはじめ、男性と女性のどちらも治療できるクリニックです

KYONO ART CLINIC 京野アートクリニック 仙台

アクセスマップ

生殖医療に関する後方視的研究への協力のお願い

当院における後方視研究の定義とは

レディースクリニック京野では、生殖医療に関連する種々の病気・症状の原因を明らかにし、より正しい診断の実施、より有効な治療法を開発することを目的として、様々な研究を行っております。
こうした研究活動の基礎となるのが、実際に当院を受診された患者さまの診療録(カルテ)の情報となります。患者さまの診療録に記録されている各種の情報は、病気の解明のために大変貴重なものです。
そこで、当院では過去に受診された患者さまを対象として、診療録に記載されている情報を解析し、患者さまの診療に役立つ情報を取得し、医学の発展に貢献したいと考えています。
このような過去の診療録の解析を「後方視的研究」と定義しております。

1.対象

1995年の開院から現在までレディースクリニック京野を受診された患者さまの診療録を研究の対象といたします。

2.方法

診療記録を閲覧しながら、患者さまの個人情報を排除して匿名化し、病歴、検査所見、治療内容、臨床経過などの医学情報を対象として各種の統計的解析を行います。そのため、患者さまの健康やお預かりしている試料(精子・卵子・胚)に影響を与えるものではありません。

3.研究における倫理的配慮について

個人情報はすべて匿名化されてから解析され、個人情報が漏れることはありません。
研究成果については学会発表や学術論文発表などをさせていただくことはありますが、その際も個人の特定が可能な情報はすべて削除いたします。
また、研究対象に該当するか否かにより、実際の診療内容に影響することはなく、研究にご協力いただけない場合でも診療上の不利益を受けることはありません。
なお、費用はレディースクリニック京野の研究費で行います。


このような診療録情報の利用にご承諾いただけない患者さまは、お手数ですが、下記の連絡先までお願いいたします。

連絡先

  • レディースクリニック京野
  • 代表者名:京野 廣一(きょうの こういち)
  • TEL:03-6408-4124
  • FAX:03-6408-4125(代表)
  • E-mail:takanawa@ivf-kyono.com