京野アートクリック(仙台)は、無精子症などの男性不妊をはじめ、男性と女性のどちらも治療できるクリニックです

KYONO ART CLINIC 京野アートクリニック 仙台

コラム

節分追儺式(豆まき)(高輪事務 尾山)

こんにちは。高輪事務の尾山と申します。
普段は、院内の維持管理や事務手続きなどを担当しておりまして、みなさまとは直接お目にかかることは少ないのですが、ついに、つぶやきデビューとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年の節分は、2月3日。節分というのは各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いそうです。
昔から、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、豆まきは、この邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。
ということで、
私は、神奈川県横浜市の曹洞宗大本山總持寺の節分追儺式に行ってまいりました。

こちらの豆まきは、屋外ではなく、大祖堂という大きなお堂の中で執り行われます。
10時開場、12時から法要、12時30分豆まき開始、というスケジュールで、
畳敷きのお堂の中、2時間ほど足の痺れと格闘しながら、約2,000人が開始を待っていました。
法要のあと、福豆をまくのは、お坊さんの他に、年男・年女、さらにはスポーツ界・芸能界からゲストが・・・。
一般参加者は、豆を拾いながら、ゲストの写真を撮るというわけです。

豆.png

そして、豆まきの後にはお楽しみ抽選会もありました。
ゲストからの賞品と当選番号の発表に、私もワクワクしながら待っていたのですが、
残念ながら当選とはなりませんでした。
とはいえ、大祖堂内での厳かな法要、楽しい豆まき、ドキドキの抽選会、
なんだかとても晴れやかな気分で帰途についたのでした。
福豆もしっかりゲットしてまいりました。

写真ですが、みなさまにもお福分け。
今年一年みなさまが幸せでありますように。



高輪事務 尾山佳代子