京野アートクリック(仙台)は、無精子症などの男性不妊をはじめ、男性と女性のどちらも治療できるクリニックです

KYONO ART CLINIC 京野アートクリニック 仙台

新着情報

妊活セミナー質疑応答

11月7日(仙台)、11月8日(盛岡)でのセミナーで質疑応答時間にお答えできなかったご質問にお答えいたします。

≪2015年11月7日(土) 妊活セミナー@仙台≫

Q.12月のセミナー予定は?

A.12月12日(土)13:30-

Q.男性はあまりサウナが好ましくないとのことですが、夏場の自転車であついサドルにのったり、ジムでサウナを利用することがありますが、精子は毎日つくられるとのことですので、排卵周期前後でなければとくに気をつけることはなくてよいですか。日常的にさけるべきですか?

A:趣味で時々ということであれば大きな影響はありませんが、精液所見がよくないような場合は、基本的に避けたほうがよいでしょう。

Q.初回の受診は夫婦一緒がいいか、別々でいいか

A.できれば夫婦一緒に初診をして医師から説明をお受けになったほうが今後の見通しが立ちやすいのではと思います。

Q.男性の検査は精液検査、視触診超音波、ホルモン検査の3つをセットで行っているとのことですが、今年の夏、主人は精液検査しかやってもらっていません。方針が変更したのですか?こちらから申し出る必要がありましたか?

A.精液検査がよくない場合で必要がある場合は、触診や超音波、ホルモン検査などを行いますが、異常がないか、あっても軽度の場合は、行わないこともあります。不安な点は、受診時に担当医にご相談ください。

Q.フェマーラの見解を教えてください(クロミッドよりbetterですか?)

A.年齢、体質、卵巣予備能力、薬の使用目的(人工授精か体外受精か)、その方の治療歴や今までの薬の使用状況などにより、クロミッドのほうがよい場合もフェマーラのほうがよい場合もあると思います。多嚢胞性卵巣症候群に対する排卵誘発の場合は、当院ではクロミッドよりフェマーラを多く使います。卵巣予備能力がよくなかったり、年齢が高かったりする場合に低刺激として行う場合は、クロミッドが多いと思います。

Q.42歳の体外受精、人工授精による妊娠率はどのくらいか

A.40~43歳の場合、人工授精で3%、体外受精/顕微授精の新鮮胚移植で12%、凍結胚移植で24%です。

Q.出産には高齢にあたるので、ダウン症や先天性異常のことが心配でなかなか体に負担がある体外受精に踏み切れません。採卵できた際、培養過程や出産前にそれらがわかる検査はありますか?

A.技術的には採卵後の受精卵を調べることでダウン症の有無を判断することはできますが(着床前スクリーニング)、何度も流産していたり、夫婦のいずれかに遺伝病がありそれが遺伝する可能性がある場合などを除き、日本で着床前スクリーニングをすることは学会で規制されておりできません。妊娠後は、新型着床前スクリーニング(NIPT)により妊娠4ヶ月で妊婦の採血をするか、妊娠5ヶ月で羊水検査をすればダウン症の有無はわかります。なお、体外受精によりダウン症が増えることはありません。むしろ、治療が遅れて妊娠が遅れれば遅れるほどダウン症や先天異常のリスクは増えますので、心配なのであれば、早く治療に取り組み、早く妊娠することが一番大切ではないかと思います。

Q.通院回数(体外受精で)が1ヵ月の間で7-8回とのことですが、フルタイムで働いているのでお休みが取れるかわかりません。会社にもどの程度報告すればよいのかもわかりませんが、ちゃんと通院できるか心配です。土曜日も病院はこみあっているのでしょうか。

A.1ヶ月の通院は、いつ来院してもよいのではなく、月経3日目、8日目、10日目、13日目、15日目、23日目、28日目といった形でとびとびで来院となりますので、来院が必要な曜日も様々であり、○曜日を中心に治療日程を組んでほしいといったご要望にお応えすることは困難です。採卵日と移植日以外は午後からの診察も可能ですので、時間休を取るなど工夫して通院する方法もあります。なお、当院ではどの日も均等な予約数となるようにしており、土曜日も平日と混雑状況は変わりませんが、予約希望者が多いため、土曜日を電話で予約することはできません(問診室で医師がお取りする予約のみです)。

Q.仕事をしながらの治療を考えています。職場に近い病院で人工授精をしておりますが、顕微授精への切り替えをすすめられました。仕事をしながら顕微授精は難しいでしょうか。

A.当院では、フルタイムで仕事をしながら通院されている方も多数いらっしゃいますので、仕事をしながら治療をするのは十分可能ですが、どこから通院されるのかにもよりますし、職場のシフト状況や職場環境、休みやすさは人それぞれです。まずは職場の方に率直にご相談になってみてはいかがでしょうか。

Q.膣内射精障害やEDが疑われるとき、何かよい治療法はありますか。

A.中には、夫婦で話合いをしたり、いろいろと環境を変えたり、カウンセリングを受けたりしてうまくいくこともありますが、実際にはなかなか難しいことが多いようです。EDについては、当院ではED治療薬がありますので、男性ご本人が予約してご来院いただければ対応させていただきます。腟内射精障害でも、いわゆる「中折れ」はED治療薬が効果的なことがあります。いずれも、うまくいかない場合もありますので、さしあたり妊娠することを目的とするのであれば、人工授精をすれば、妊娠の目的は達成可能です。

Q.質のよい卵を得るために生活やサプリ等で気を付けるべき点はなんでしょうか。仕事のストレスはどの程度影響がありますか?

A.疲れをためず、栄養のバランスのよい食事をし、太りすぎ(BMI>25)と痩せすぎ(BMI<18.5)に注意し、適度に体を動かし、男女とも禁煙し、お酒とカフェインはほどほどに、あとはビタミンDが不足する傾向があるので、ビタミンDを測定して不足なら接種するとよいと思います。卵巣予備能力が低下していたり年齢が高い女性は、DHEAを1日50mg程度内服すると卵子の質がよくなるとの報告もあります。
当院では、妊娠をトータルサポートする「プレグナ」というサプリメントを扱っています。詳しくは担当医にお問い合わせください。

Q.女性は温めるのが大事だが、温めすぎもよくないと聞きます。シャワーがいいのか、お風呂がいいのか?

A.2003年のアメリカの報告で、妊娠初期に入浴(お風呂)をしていた方は、そうでない方より流産率が高くなったとの報告がありますが、因果関係が証明されたわけではなく、その後同じような報告は出ていません。お風呂にはリラックスしストレスを解消する効果もありますが、必要以上にお腹を温めすぎたり、熱いお湯に長時間つかるのは避けたほうがよいかもしれません。

Q.納豆、豆乳のとりすぎはよくないと聞くが、本当か?

A.大豆を接種すると、腸内で、エストロゲン(女性ホルモン)によく似た、大豆イソフラボンアグリコンに変化し、腸から吸収されます。食品含有量は、豆腐半丁35mg、納豆1パック33mg、豆乳200mL 50mg、味噌汁1杯分の味噌で8mgです。醤油も少量ですがイソフラボンを含ます。 海外の調査などから、内閣府食品安全委員会では、「1日平均57mg以上摂取すると月経不順が起こる可能性が、1日平均150mg以上摂取すると子宮体癌の前癌病変(子宮内膜増殖症)のリスクが高まる可能性があるため、イソフラボンの1日の摂取目安量を1日70~75mg、通常の食事に上乗せする上限を1日30mgまで」として情報を公表しています(また妊娠中、乳幼児・小児は特定保健用食品として大豆イソフラボンを日常的に摂取することは推奨できない、と勧告されています。乳癌患者本人や、家族に乳癌患者がいる場合も、イソフラボンの追加摂取は推奨できません)。 食品安全委員会の勧告通りに計算すると、朝、「豆腐」の「味噌」汁を食べ、夜に「納豆」1パックに「醤油」をかけて食べると、それだけで、1日の摂取目安量をこえてしまいます。 経験的にも、月経不順の女性で、あきらかに大豆を過剰摂取していると思われる方に、過剰摂取をひかえるよう指導したところ月経不順(排卵)が回復した例は時々みられます。また、大豆製品の過剰摂取は精子によくないという意見もあります。 大豆は、「畑の肉」と言われ、良質のたんぱく質やミネラルなどを豊富に含みますので基本的には健康に良い食品ですが、どんな食品や栄養素でも、取りすぎはよくありません。特定の食品ばかり取るのではなく、野菜、魚、肉、果物、穀物、キノコ、海藻など、さまざまな食品をバランスよく取ることが大切です。
※※大豆の中のイソフラボン成分が腸内細菌によって"エクオール"に変わりますが、このエクオール、作れる体質の人、作れない体質の人が存在しますので、効能に関しては個人差がございます※※

Q.ピルでの副作用はありますか?

A.吐き気、頭痛、倦怠感、乳房の張り、月経血の増加や減少、頭痛、むくみなどの副作用が考えられます。また、通常はホルモンバランスを整えるために内服していただきますが、かえって乱れる場合もあり、その場合は他の方法を考えます。

Q.他院にて体外受精の治療中ですが、2度採卵前にホルモン値が下がってしまい中止になりました。その際、始めに行った事前検査について、京野アートクリニックに転院した際は、再度行うのでしょうか。

A.当院では、感染症検査、スクリーニング検査などの検査は、人工授精・体外受精を予定される方全員に実施しております。ホルモン検査は周期ごとに異なりますので必ず実施します。卵巣予備能力検査(AMH)は、検査からの日程や診察結果により、再検する場合としない場合がございます。

Q.サプリメントで夫の精子量にはどのくらいの効果がありますか?

A.サプリメントは薬ではありませんから、効果の有無やその度合いは非常に個人差が大きいと思います。特定の成分しか入っていないものよりは、妊娠によいとされるオールインワンのサプリメントをお勧めします。当院では、「プレグナ」というサプリメントをお勧めしています。このほかに、疲れをためず、禁煙し、アルコールとカフェインはほどほどに、体を温めすぎない(長風呂やサウナは推奨しません)、自転車に日常的に長時間乗らない(精巣への振動)、禁欲期間は短めに、というあたりが大切かと思います。

Q.局所麻酔での採卵への不安がとてもあります。痛みは個人差があると思いますが、どれくらいですか。

A.これは個人差が非常に大きく、何とも言えません。当院では、発育卵胞数5個以下は坐薬で鎮痛、6個以上で局所麻酔を実施していますが、痛みに耐えられないという方はほとんどいらっしゃいません。

Q.自己注射の説明の時間はどのくらいありますか?

A.通常およそ30分です。できるようになるまで、丁寧にお教えします。

Q.卵巣過剰刺激症候群になった場合、どのくらいの期間で完治するのか

A.通常は卵巣腫大のピークは採卵後1週間後程度で、採卵後2週間すればおおむね軽快することが大半です。ただし、卵巣過剰刺激症候群になった周期で妊娠していた場合や、重症度が高い場合は、さらに長引くことがあります。

Q.卵巣過剰刺激症候群になってしまうと、どのような方法でも妊娠が難しくなってしまうのでしょうか。

A.卵巣過剰刺激症候群になりにくい方法、注射の種類や量を検討することで、十分妊娠は可能だと思います。

Q.人工授精に数種類の方法があったように説明されていたかと思いますが、どのようなものなのか、結果がどのように違うのか詳しくしりたい

A.通常、人工授精そのものの方法は1種類です。人工授精の日を迎えるまでに、排卵誘発剤を全く使わない方法(自然周期)、内服の排卵誘発剤を使う方法、注射の排卵誘発剤を使う方法があります。妊娠率は、自然<内服<注射となりますが、内服や注射は、多胎妊娠や卵巣過剰刺激症候群などの副作用もあります。

Q.先日体外で桑実胚を移植しましたが、着床しませんでした。着床率を上げる方法等を教えてください

A.着床しなかった原因がご質問からは判断できず何とも言えませんが、もし新鮮胚移植だったのであれば凍結胚移植を実施する、凍結胚移植の移植の方法を変えてみる(自然周期、ホルモン補充周期)、透明帯開口法を行う、子宮内に着床を邪魔する要因がないか調べる(子宮鏡検査)、不育症検査を実施する、卵管の腫れがないか調べてみる、子宮内膜受容能検査(ERA)を実施するなどの方法があると思います。

Q.人工、体外受精を受けるとき、旦那さんが通院しなければいけない日数は?

A.初診して精液検査と採血をしていただくことは必須です。それ以外は、採血検査の結果を聞きにきていただくことと、人工授精、体外受精の当日が来院日となります。ただし、採血結果は奥様が代理でお聞きいただけます。また、当院まで2時間以内で来院できれば、人工授精、体外受精当日は精液持参でも差支えありません。

Q.体外受精、採卵、移植は何回くらいをめどに考えたらよいですか?

A.採卵1回目で妊娠される方もおられれば、採卵20回目で初めて妊娠される方もおり、何とも言えませんが、採卵、移植ともに3回目くらいまでが妊娠の確率が高い傾向にあり、その後徐々に低下してきます。

Q.9月に精索静脈瘤の手術をしました。不妊治療を再開したいと思いますが、いつごろから再開すべきでしょうか。過去、人工授精3回、体外受精1回行っています。人工から再開すべきか体外から再開すべきか迷っています。

A.これはご夫婦の年齢やその他の原因、卵巣予備能力、現在の精液所見や卵管の状態によると思います。担当医にご相談ください。

Q.顕微授精はどのような夫婦にすすめているのでしょうか。

A.卵子に精子をかけただけのふつうの体外受精で受精しない場合、精液所見が悪い場合です。

Q.FTを受けて、自然妊娠する確率と、最初から体外受精をしての妊娠の確率はどのくらいのさがありますか?

A.女性年齢にもよりますが保険が適用されるので経済的負担が少なく、また日帰り手術というメリットもあります。また卵管閉塞を解除した方が体外受精したときの妊娠率も向上します。

≪2015年11月8日(日) 妊活セミナー@盛岡≫

精神疾患が有るのですが、その場合の対応もして頂けるのですか?治療する上で。それでも妊娠できますか?(現在妻34才、夫31才。人工授精2回、妊娠歴なし)

基本的には可能ですが、精神疾患の状態にもよります。まずは、精神科(あるいは心療内科)の主治医の先生から、妊娠することに賛同を得ていることが必要です(当院では主治医からの文書での妊娠許可を必須としています)。その上で、当院での治療が可能であると当院医師が判断すれば対応は可能です。

近くじゃないのでなかなか行けないのですがしっかり治療を進められますか?

当院は東北六県全県から通院されている患者さんがいらっしゃいますが、十分通院は可能です。ただし、特に体外受精を行う場合は、必要な診察にはご来院いただく必要がございます。

子宮筋腫、小さいのがある場合、手術で取ったほうが妊娠率はあげるのでしょうか?

子宮筋腫を取る手術にもデメリットがありますので、小さい場合は様子を見ることが多いです。また、大きさだけでなく、場所、数などによって影響の有無が変わります。

高齢以外不妊原因が無い場合、体外受精よりも顕微授精の方がおすすめなのでしょうか?

顕微授精は、体外受精では受精しない場合、精液所見が不良な場合に有効な方法です。いずれにもあてはまらない場合、顕微授精のほうが体外受精よりも妊娠率がよい方法というわけではありません。

男性も不妊原因が見あたらない場合、サプリメントを飲んだら精子に良いのでしょうか?

精液所見が正常なら、特にサプリメントを服用される必要性は高くありませんが、よりよい質の精子を得るために、内服されてもよいと思います。

顕微授精を最初から希望される方はいらっしゃいますか?その方達は、どのようなパターンの方達でしょうか?原因不明の方はいますか?

人工授精ではなかなか妊娠せず、その原因が精子にあると思われる場合、治療歴はないが精液所見がきわめて不良の場合は、最初から顕微授精をお勧めしています。原因不明のご夫婦でも最初から顕微授精を希望されるの場合もありますが、年齢や不妊期間、検査結果、卵巣予備能力などを考慮して、医師が最も適切な治療方針を相談させていただきます。

卵巣刺激をしても育たない場合の効果的な治療法はありますか?

これは卵巣刺激をしても(卵胞が)育たない原因にもよると思いますが、原因がわかれば解決方法が見つかる可能性もあると思います。

人工授精を行っていますが、人工授精の前後の性交渉のタイミング、間隔を知りたい。また月の性交渉の回数は最低何回かを知りたい。

人工授精前後の性交渉は必須ではありませんが、人工授精数日前に1回、人工授精の当日か翌日に1回程度性交渉があってもよいと思います。タイミングの場合は、排卵期に3~4回性交渉があるとよいと思いますが、義務的になるとストレスとなる場合もありますので、ご夫婦でよく話し合うことが大切です。

妊娠率は卵巣年齢(受精卵ができた時の年齢)を反映しますが、出産リスクは実年齢を反映します。高齢出産は、流産、早産、子宮内胎児発育遅延、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病のリスクが上昇し、また卵子の老化によりダウン症なども増加します。

年:39才。人工授精2回で妊娠できなかった場合、人工授精での妊娠はむずかしいのでしょうか?体外受精に切り替えるタイミングを教えて下さい。

一般的には、人工授精での妊娠は5~6回が頭打ちで、それ以上やっても妊娠の可能性は非常に低くなります。ただ、ご年齢が39歳ですので、不妊原因、不妊期間、卵巣予備能力、精液所見などにより、何とも言えませんが、5~6回よりはやめにステップアップする選択もあると思います。

アンタゴニスト法。採卵日は2~3日猶予があるか?(その日でなければいけないのか?)

アンタゴニスト法の場合、1日程度の前後が可能な場合もありますが、2~3日ずらすことは難しいと思います。

42才(女)32才(男)。過去2回ロング法にて採卵。(採卵数:1回目右4コ左4コ内2コ胚盤胞、2回目右8コ卵胞あり3コ採卵、内1コ胚盤胞)左側の卵巣が採卵時に子宮の裏にあるため見えず採卵できないということを言われ転院をすすめられたが、こういった場合次のステップとしてどの様に検討していけばよいかアドバイスを頂けたらと思います。

毎回胚盤胞が得られているので、右だけからの採卵でも妊娠の可能性も十分あると思いますが、お腹を押すなどして左卵巣の位置を調整して採卵するか、あるいは子宮を穿刺貫通して左卵巣に到達すれば、左卵巣からの採卵も可能だと思います。

ピックアップ障害の疑い有との診断を受けました(別の病院にて)。ピックアップ障害=原因不明ということでしょうか?また、何か気をつけた方がいいことはありますか?

その先生がどのような意図でピックアップ障害とおっしゃったのかよくわかりませんが、ピックアップ障害があるかないか検査でわかるわけではないので、一般的には原因不明という意味だと思います。残念ながら、個人で気を付けられることはないと思います。

体外受精を行う場合、卵子が未成熟であっても培養して受精できるとあったが、培養しても成熟しないケースはありますか。卵子が成熟しないと受精できないのでしょうか。

卵子が未成熟でも、数時間~1日培養して成熟すれば治療に使えます。しかし、培養しても成熟しないケースも中にはあり、この場合は、受精卵は得られません。

受精卵を体に戻してもなかなか着床しないのですが、どのようなことをしたら良いですか?(卵の質が悪いとか。体に良いことなど)

着床しなかった原因がご質問からは判断できず何とも言えませんが、もし新鮮胚移植だったのであれば凍結胚移植を実施する、凍結胚移植の方法を変えてみる(自然周期、ホルモン補充周期)、透明帯開口法を行う、子宮内に着床を邪魔する要因がないか調べる(子宮鏡検査)、不育症検査を実施する、卵管の腫れがないか調べてみる、子宮内膜受容能検査(ERA)を実施するなどの方法があると思います。

夫32才、妻31才。人工授精4回、転院後3回=計7回失敗しました。かれこれ3年近く治療しております。卵管造影検査(異常なし)精液検査(正常~状態悪い)日による感じです。フーナー未。通院中HPにてこちらのクリニックすすめられました。体外受精希望です。助成金もあると思いますが、自己負担額、通院回数が気になります。(共働きで秋田在住です)

秋田県は、不妊治療助成金が他県より充実していますが、共働きとのことで、収入が、助成金の対象かどうか気になります。自己負担額は、刺激周期で治療1回あたり60~90万円程度です。低刺激や自然周期だともう少しお安くなります。

スポーツやジムでの運動を抑えたほうが良い時期(生理~排卵~妊娠まで)ありますか

肥満で減量が必要不可欠だという場合を除き、排卵後は激しい運動はあまりお勧めできません。

妊活セミナー会場で回答いたしました質問については、省略させて頂いております。

次回の妊活セミナーは12月12日(土)です。次回も質疑応答時間を設けておりますので是非ご参加ください。

次回のセミナー詳細はこちらから