胚培養士相談のご案内

胚培養士相談では、卵子・精子・受精卵に関する疑問やご質問について、当院の経験豊富な胚培養士が対応しております

ご質問の例

  • 胚培養士ってどんな人たち?
  • 顕微授精と体外受精どちらが自分に合っているの?
  • 今回の治療の受精卵のグレードは?
  • タイムラプス培養って何?
  • 胚移植時のアシステッドハッチングやヒアルロン酸培養液って何?
  • 着床前胚染色体検査(PGT A/SR) って 何?どんなことをするの?

※具体的な治療方針の決定については医師と問診にて行って頂きます

    生殖補助医療管理胚培養士が担当いたします。
    生殖補助医療管理胚培養士とは、日本卵子学会が認定する胚培養士の上位資格で、所得者は国内に数十名だけです。豊富な経験と高度な知識・技術を有しています。

日程 毎週火曜日 午後 14:00 、 14:45 、 15:30 (各 30 分)
*予約できない日もございます。予めご了承ください。
内容・費用 3,300円(税込)
予約方法 院内:お電話、Web 、LINEまたはスタッフにお声がけください

詳細・予約については受付・スタッフまでお尋ねください

胚培養士の求人はこちら