治療案内

MEDICAL INFORMATION

当院は高度生殖医療専門です。当院の診療についてご案内致します。

不妊症とは

妊娠を希望している夫婦が通常の性生活をいとなんでいても1年間で妊娠しない場合を不妊症といいます。

不妊症の原因と対策

不妊は女性だけの原因ではなく、3〜4割は男性に、2割は双方に原因があるものです。

ご夫婦で検査をお受けください。

女性因子

卵管因子治療対策
卵管の子宮に近い部分が狭窄、もしくは閉塞FT(卵管鏡下卵管形成術)
卵管の奥側が狭窄、もしくは閉塞体外受精
卵巣因子治療対策
排卵がまったくない、時々しかない場合卵巣刺激−タイミング法
小さい卵胞しか育たない、排卵しない未熟卵子採取体外受精法
子宮因子治療対策
子宮内に子宮内膜ポリープがある場合子宮内膜掻爬(日帰り手術)
黄体機能不全黄体ホルモンやhCGの補充
子宮内膜症腹腔鏡下手術、アルコール固定
免疫性不妊症治療対策
フーナーテスト不良人工授精
抗精子抗体が陽性顕微授精
受精障害顕微授精

男性因子

診断名治療対策
無精子症精巣精子回収、顕微授精
精子の数が少ない、運動精子が少ない人工授精
極端に精子の数が少ない(総精子数2000万個以下)
運動精子が少ない(精子運動率30%未満)
顕微授精
精液所見
正常精液基準を満たす精液所見
乏精子症精液中の精子の数が少ない(1mlあたり1500万個以下)[2010 WHO]
精子無力症精液中の運動している精子の割合が低い(運動率40%未満)[2010 WHO]
精子奇形症精液中のかたちに異常のある精子の割合が高い
膿精液症精液中の白血球の数が多い
無精子症精液中に精子がない