新着情報

NEWS

妊孕性温存の助成事業の紹介

当院では、女性、男性ともに妊孕性温存を広く実施しております。これまでこうした治療については助成金が特になかったのですが、21年4月から正式に助成金がでるようになりました。

実際の開始時期や開始の要件が定められているので、詳細は自治体からの発表を待つ必要がありますが、公表されている助成内容は以下の通りです。

治療する内容概算の費用/周期助成上限助成回数
受精卵凍結550,000円350,000円2回
卵子凍結450,000円200,000円2回
卵巣凍結110,000円(IVM+55,000円)
+手術費用
400,000円摘出時1回
移植時1回
精子凍結22,000円25,000円2回

カバー範囲がかなり広く、患者さまにとって非常に喜ばしい内容ではないかと思います。

詳細については、直接各自治体にお問い合わせください。

※宮城県ではすでに開始しています。

宮城県HP:宮城県がん患者生殖機能温存治療費助成事業

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kensui/aya-seisyoku.html

宮城県がん・生殖医療ネットワーク

http://www.ob-gy.med.tohoku.ac.jp/miyagi-c_rt/index.html

胚培養士の求人はこちら